スポンサードリンク
b921.jpg

上の画像は2人以上の世帯における1世帯当たりの貯蓄額のグラフです。
平均値が1,820万円ですが、67.7%の家庭は平均値を下回っています。
中央値が1,064万円だそうです。

独身貴族は含まれていなくてこの数字ですか…思っていたより高いなと思っていましたが、
年代別の平均額を見てみると、

40歳未満:547万円
40~49歳:1,065万円
50~59歳:1,802万円
60~69歳:2,312万円
70歳以上:2,446万円

あーそういうことなんですね…高齢者世帯の貯めこみを忘れていました。
でもそう考えると、40歳未満の貯蓄が低いような…?
私にはまだ先の話ですが、家を買ったり、子育てでお金がかかるんでしょうね…。

皆さんはこの数字を見てどう思われましたか?
私は今のうちに貯めて、40歳で1億円を目標にしようと思いました(小並感)

去年の家計簿をしめました。
2017年も私の目標である当月の給与以上の支出をしないを12ヶ月間達成することができました。

2015年、2016年も達成しているので、楽勝な目標になりつつあるのですが、
2017年は年収ダウン(基本給は上がったけど時間外労働がかなり減った)してますし、
車検や旅行があった月はなかなか厳しかったです(笑)

ただこういった月は、収支がギリギリなことを把握して
お菓子を控えたり、優待券を活用した食事をしたりと楽しんで倹約することができました。

そして、ここ最近の年間推移ですが、

      2014年  →  2015年  →  2016年  →  2017年
支出計 2,636,538 → 2,591,391 → 2,780,358 → 2,865,037
交際費  274,892 →  221,335 →  258,820 →  307,290
娯楽費  200,754 →    85,621 →  169,037 →  100,556
車交通費 205,648 →  223,602 →  115,193 →  241,659

となりました。
車交通費の大幅な増加は、車検と飛行機代です。
また、2017年は初の1年間丸々一人暮らしの家計簿となっています。
今年も支出が増えてしまった…(; ・`д・´)

水道・光熱費もかかるようになりました。
年間で、
電気代 34,104円
水道代 24,580円
ガス代 44,691円

やはりプロパンガスは高いですね…。
賃貸に住んでいるため仕方ないことですが、、、やっぱり高い(笑)

今年も人生を楽しみながらも、給与以上の支出をしないことを心掛けて投資資金の確保に努めます。

今日は早起きしてお客さんのところへ向かい、
ちょいちょいっと機器を操作してからはひたすら待機していました。

車内で6時間過ごすことになりましたが、スマホがあれば余裕です。
ネットサーフィンにネット対戦…ほんと便利な時代になりましたね。
昼食は有名な海鮮食堂へ開店と同時に入れましたし、胃も満たされました(´∀`)

株のことも調べたりしましたけど、一番やりたかった監視銘柄の整理を忘れ、
ヤフーファイナンスの掲示板を読んでしまい無駄な時間を過ごしてしまいました…。
読んでると面白いんですよね(笑)
監視銘柄の整理は年末年始でボチボチやりたいと思います。

毎日こうだといいなぁ(´゚д゚`)



Latest Articles