【投資成績】2020年42週

ロスキー

s276.png

週間成績はかろうじてプラスだったようです。
私の体感では超絶マイナスだったので勝手にダメージを受けていましたが。

月火で上げて、水木金で下げるパターンはやめてくれませんかね(笑)

ゲンキードラッグストアが好調
ゲンキードラッグストアが好調な1Qと通期予想を発表し、週間+12.9%と上昇しました。

s277.png
s278.png

ここはコロナ禍での良い面の影響もあると思いますが、
ゲンキーの戦略として商品の値段を下げたことで来店客数が増加買う量が増えたそうです。
結果、増収増益となっています。

今期はなんと新規出店60店舗を計画しています。(前期49)
予想では上期11・下期49と下期での出店が偏っているので、下期は出店費用が嵩んで利益が抑えられます。
ここは注意が必要です。

退店を考慮しても期末時点での店舗数が298→355店舗と19%増加します。
単純に考えて1店舗あたりの前年比売上が100%だったとしても、店舗増加により次年度の売上高は19%増える計算です。

いきステのように自分たちの客の奪い合いにならなければ、魅力的な成長力ではないでしょうか。

元々は私のPFに入っていましたが、業績不振によりインカムゲイン目的としての保有に変わり…。
株主優待が改悪されインカムとしての魅力がなくなったところで、再びPFに入ろうかという成長力を見せています。

私の中ではオーシャンシステムゲンキードラッグの立ち位置が逆な気がする…(笑)


今後暴落したとき買い増しするなら
マザーズは下り坂を転がりかけてますが、基本的にはどの指標もヨコヨコ続いていますね。
これは次の決算発表シーズンまで続きそうな気がします。

もし相場全体の暴落がくるとしたら、
保有額的にはオーシャンシステム
期待値と株価の乖離的にはベネフィットジャパン
が買い増し候補です。

夏枯れ相場がくると思ってしばらく何も買えていなかったので、ちょっとした急落でも買い出動することになりそうです(*‘∀‘)
関連記事
SPONSORED LINK
Posted byロスキー

Comments 0

There are no comments yet.