【投資成績】2020年31週

ロスキー

s201.png

今週も終わりました。

S&P500が年初来プラスに復帰しました。(為替ヘッジなし)
私は未だ年初来-10%の壁で立ち往生しています。
年初からインデックスを淡々と積み立てているだけの成績に負け続けています。

これが投資の難しいところですね。
時間をかけてもかけただけ成績が向上するとは限りません。
むしろ短期売買をしてしまい、マイナスに働くほうが大きいかもしれませんし。

資産を増やしたいのはもちろんですけど、もう少し個別株の楽しさを味わわせてくださいな。




各企業の決算が続々と発表されていますが、ほんと天国と地獄に分かれていて面白いですね。
いや、面白くはないか。

予想通り飲食や娯楽施設は壊滅的ですが、車や不動産関係も悲惨です。
意外にも派遣業は耐え忍んでいます。


あとはエナフンさんがグリムスを保有しているようで驚きました。
これを聞いて少しだけ私の握力が強まったかもしれません。

グリムスは好決算直後の株価低迷というパターンがお馴染みなので、今は少し元気がありませんね。
またいつか、IRも良いニュースも何も出ていない、
なぜ今なんだい?というタイミングで上げはじめると思います。



日本モーゲージサービスの株主優待制度の変更はやりおるなって感じですね(笑)
今まで100株以上の株主を対象としていたのが、
2分割してから300株以上の株主を対象としています。

優待欲しいなら分割後でもいいから、あと100株買い増してねってことです(´・ω`・)
まだ1Qで詳細も全く見ていませんが、売上+10.7% 営利+15.7%と業績も良く、
継続保有を加味するとふとっぱらな株主優待なんです。

私はこのままだとまんまと買い増すことになるでしょう。
関連記事
SPONSORED LINK
Posted byロスキー

Comments 0

There are no comments yet.