ある日知人から、パートナーエージェント下がってるのに買い増ししないの?と言われました。
私のPFを見てもらうと分かるように、
評価損益は先週末時点で-16%と確かに悪い数字です。

これは成長株として自信があるのであれば喜んで買い増す水準です。
なぜなら、私が安い!と思って購入した価格よりも更に16%も安く売られているわけですから…
……それでも買わないということは理由があるわけです(゚A゚;)

過去の業績と会社予想をまとめてみました。
b872.png

17年3月期は減益となってしまいましたが、
新システムの不具合という、原因が一過性のようなので保有し続けました。
この時点での来期予想も悪くなく、(灰色背景のところ)
新システムが婚活業界に広がっていくにつれて、
今後数年は増益増収が続いていくものと私も考えていました。

が、18年3月期1Q発表日の7月31日に下方修正発表です。
なんでも新規入会会員数が減少したらしく、
前年の月会費を徴収しなかった数字並のひどい数字を出してきました。

そして中身を読んでみると、攻めの姿勢で挽回します!みたいに書いてるわけです。
それが成功するか失敗するかは分かりませんし、我慢して見届けることとしますが…
私にはどうしても気になった部分があります。

それは営業利益のところを見ると、
17年3月期の204(百万円)に対し、18年3月期の新たな予想が205(百万円)と、
悪い数字になるけど減益じゃないよ!増益だよ!という、
まだなんとか良い数字に見せようとする汚い感じがするのです。

たまたまこういう数字になったのかもしれませんが、
入会会員数を取り戻す為に攻めの姿勢とやらで費用をかけることになり、数字が大きく動くと思います。
新たに業績を算出し直して、上手いこと前年を下回らない僅かな増益になるでしょうか?

他にも決算発表の遅延があったりと私は当社のIRに疑いを持っているので、
10/27発表の中間決算で下方修正のときに発表した会社予想との差が、
どれくらいあるのかを確かめてから売買をするつもりです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    Latest Articles