今回の記事では私が2015~2016年に売却した銘柄のその後を見てみます。
成長株投資として当時PFに組み入れていた銘柄です。

この頃は、成長株の中長期投資をするぜ!と謳っていながらも、
四半期決算を見て数字が悪ければ即売却という行動をとっていました。

購入するのに将来性はどうか?今の値段は割安か?など
何時間と検討し、やっとのことで購入したのにあっさりと売っていました。
今思えば非常にもったいない行動をしたと思っています。

赤丸が購入
青丸が売却 した時期です。


イーレックス
b867.png

サムティ
b868.png

平山HD
b863.png

アクアライン
b864.png

アルインコ
b865.png

シンメンテHD
b866.png

パッと見で分かるほど、下手くそ&つまらないところで売っていますね(ヽ´ω`)
薄々勘付いていましたが、こうして見てみると落ち込みます(ヽ´ω`)ハァ…

四半期決算も大事ですが、予想していた数字が出なかったとしても
敏感になりすぎると大底で売ってしまうことになりかねません。

今でいうとパートナーエージェントがそれに当たっており売却しようか迷っていましたが、
同じ過ちを繰り返す予感しかしませんので、もう少し様子を見てみようとしている最中です( `・∀・´)


コメント

  1. たかかつ | .S59ZLCA

    かぶってます

    ロスキーさん、こんにちは。
    今回の記事の銘柄は私も持っていたのがありますよ。というか、平山HD以外は以前に一度は持っていました。
    特にイーレックスは今年の6月頃からもう一度購入しようとしていたのですが、もう少し安く買おうとして、結局買えずじまいです。

    ( 19:42 [Edit] )

  2. ロスキー | -

    たかかつさん

    コメントありがとうございます。


    え、そうなんですか!こんなに被るとはすごいですねヽ(ヽ゚ロ゚)
    私と好みの銘柄が似ているのもあるのでしょうけど、
    たかかつさんの資金力がすごいのかもしれませんね…(笑)

    ( 23:53 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



Latest Articles