レントラックスの株価が冴えません。
恐らく最近発表された月次の結果が悪かったからでしょう。

b832.png
 

中間の数字を達成するには昨年比+16.7%が必要となるのですが、
確かに今の状況では達成するのが難しそうな匂いがぷんぷんします。

これを見て、成長鈍化や!売りや!と言いたいところですが、
前の記事にも書いたように、たった数ヵ月の伸びが悪かっただけで売る理由にはしたくありません。
しかも昨年比マイナスでもなくプラスなのに。

もしこれを見て売るのであれば、
どこかで利益を確定したいという思いが強く、
自分の脳内で都合良く売る理由を探していたんだと思います。


長期投資をしたい!と言いつつレントラックスを買い、
この月次速報を見て早々と売却していては長期投資家を名乗れないでしょう。
ただ単純に、発表される数字の大きさで良否勝負をする
決算ギャンブルの小型バージョンとも言える月次ギャンブルに挑んだようなものです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    Latest Articles