以前、私のPFで評価額1位だった日本BS放送についてです。
今ではインカムゲイン株として100株保有に減らしましたが、
他の成長株を見つけていなければ十分に値上がり益を期待できた銘柄です。

【業績】売上高営業利経常利純利益1株益1株配
単14. 87,8691,6921,6751,24077.712.5記
単15. 88,8651,9601,9121,21668.315記
単16. 810,2122,1082,1371,46082.017
単17. 8予12,0002,2002,2001,46082.018
単18. 8予13,0002,3002,3001,50084.318~19

業績は僅かではありますが上昇中。
しかし、株価のほうは冴えず、

三年前の5/27は1,000円
二年前の5/27は1,035円
一年前の5/27は1,000円

と長年ヨコヨコを続けてきました。


はたして、今年は…?

b796.png

1,171円です。

業績が上がっているのに、株価のヨコヨコが続いているということは、それだけ割安度が増しているということ。
成長株に見られる、ためてためて…ドーン!と噴き上がる特有の動きを日本BS放送も見せてくれました。

私は1,090~1,097円で売却しましたが、まだ上がありましたね(^ω^;)

ヨコヨコ中の旨味が無い期間に持ち続け、
急騰する直前に売ってしまうボランティア投資家にはならないようにしようと思います(´・∀・` )
甘い汁を吸って吸って、味がしなくなったら短期投資家に売りつけるのが理想です。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    Latest Articles