テレビで主要なもののことを言うときにメーンという表記をよく見ます。
どうやら「メイン」ではなく、「メーン」という言葉を使うようにしたようです。
違和感ありありですごく気持ち悪いです。
メーンディッシュ…メーンキャスター…んー引っかかる…(´・ω・`)

どうしてメーンと読むようになったのか調べてみると、
元々こういった外来語には、
外来語表記の基準(昭和29年3月国語審議会報告)で決められているらしく、
Mailをメール
Saleをセール
というように、Mainもメーンで登録されていたらしいです。

ですが、実際には「メイン」ばかり使われており誤った表記がされていたということで、
最近になって「メーン」という言葉をテレビでも使うようになったらしいです。

しかし、多くの日本国民が支持するのは「メイン」だと思います。
メーンよりもメインがメインになっています。
ここまで浸透してしまった言葉に関しては、基準を変えたほうがいいのでは…?


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    Latest Articles