好評だと口コミが広がっている君の名は。を観てきました。

アニメーション映画を見に行くのは成人してから初めてでした。
高評価になっているのは、こういうのってコアなファンがいるんだろうなというのと、
夏休み期間中に公開されており学生票で高評価なんだろうと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

今アニメの作画ってあんなにキレイに描けるんですね。
なんと美しいんでしょう。圧倒的な映像美。素直に感動できました。もうほんと細かい。
あんな綺麗な映像に中身のあるストーリーを詰め込めば、高評価になるのも頷けます。

作品のテーマが入れ替わりということで、矛盾点というか細かいところが気になったんですが、
記憶が薄れていくということであれば納得できるかなというところ…。
想像していたような単純な入れ替わりではなかったので、難しいですね。
伏線が次々と回収されていくところは気持ち良かったです。

今まで観た映画ってどうしても忘れてしまうので、私個人的な視聴映画備忘録を作ってみました。
まだあると思うのですが…思い出せない…。
君の名は。はこの位置です。観て損はしないです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    Latest Articles