今日も2銘柄購入しました。
日産東京HDJKHDです。
2銘柄合わせても6.6万円とリーズナブルで、3月に500円と1,000円のクオカードが貰えます。
会社が成長もせず、停滞もせず、同じペースでいてくれれば配当金も含め20年かからず元がとれるはずです。

しかし、今日2銘柄を購入したものの、家に帰ってきて定時株主総会招集の手紙の束を見たときに、
あ、銘柄増やすの面倒くさいな…(・∀・;)と思ってしまいました。

だんだん手紙が増えるのは覚悟していました。
でも、あ~んもぅ、いっぱい手紙届いちゃって…大変だなぁ…でも仕方ないなぁ(´∀`*)
嫌々ながらも喜びを感じるものだと思っていましたが、
投資を初めて4年目の銘柄数30にも満たない今、飽きを感じてしまいました:(;゙゚'ω゚'):

いっそのこと長期保有株と称している優待銘柄を買い集めるのはやめて、
エナフンさんを見習って、選び抜いた5銘柄で勝負してみようかと考えました。

しかし私の投資成績を見てみると、長期保有株の成績が良いのです。
キャピタルゲインを狙ったトレードよりも、インカムを狙ったトレードのほうが
インカムはもちろんのこと株価の上昇も大きいというなんとも皮肉な結果に…。

キャピタルゲインを狙ったトレードで年利+10%を超える成績をあげれるようになったら考えたいと思います。
下手クソな今は、面倒であっても益が出てる方法をやめることはできません…。
もしかすると、来月の今頃の優待券ラッシュだと考えが変わってるかもしれませんし(´∀`)笑


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    Latest Articles