以前、高利回り銘柄に突如躍り出て話題になった名証セントレックスのアークコアです。
久しぶりに見てみると、株価は右肩下がり…
優待新設前に迫る勢いで落ちてきていたので、少し調べてみました。
はて…当時、優待新設&増配のインパクトはなかなかのものでしたが?(´・ω・`)

3384 アークコア
b534.png
 
株主優待
 100株以上保有 クオカード1,000円分
 300株以上保有 クオカード3,500円分

現在値315円の300株で利回りを計算すると、3.70%

出来高が0の日の引け後に発表され、
翌日は圧倒的張り付きのストップ高だったのを覚えています(´・ω・`)
しかし、このときから業績には不穏な雰囲気が漂っていました。

株主優待を発表し初めて迎えた2月の権利月では、
配当金10円とクオカードに対し、権利落ちが90円と大暴落
その後もダラダラと下げ続け…

4月に発表された決算は以下の内容でした。
b535.png
28年2月期は会社予想通り赤字で着地。

 b536.png
29年2月期も赤字予想。
しかも拡大…

昔の私なら恥ずかしながらも、手を出していたかもしれません(笑)
→100株だけ買ってみて、もし株価が下がっても200株ナンピンすればいいや(^q^)

大株主を売り抜けさせるために出した優待だとネットでは書かれていました。
なるほどな~そういうことも考えられるのか…ずるいな…(笑)
すでに無配となっており、今後株主優待も廃止される可能性が非常に高いと思います。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    Latest Articles