今月、長期保有株(一生売らないつもりで保有する株)として購入していた
さくらインターネット急騰したという理由で売却しましたが、過去にもう一つ売却した銘柄があります。

それは数少ない10月の権利月で有名な正栄食品工業です。
買値814円 売値805円
獲得した株主優待1,000円分 配当金718円

というトントンな結果で終えています。
今では皮肉にも株価1,500円近辺まで値上がりしています。
持っていれば…という後悔もありますが、
何故今回のさくらたんように急騰もしておらず、しかもマイナスの株価で売ったのか。

……。
株主優待で自社製品のお菓子等が貰えるのですが、あまり美味しくありませんでした(小声)
プルーンなんて普段食べないし、私の好みに合わない食べると真顔になってしまうチョコ(゚_゚)
あ、でもしまじ○うビスケットは美味しかったと記憶していますよ(フォロー)

貰っても嬉しくないものは0円計算です(´・∀・` )
そう考えたときに利回り低下の為、売却しました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    Latest Articles