トマ・ピケティの著書「21世紀の資本」を図書館から借りました。
ずっと順番待ちで、ようやく私にまわってきました。
忘れてました。このまま読めなくても良かったかもしれません。
608ページにも及ぶ重りです。
遠くから見ると、一塁ベースが落ちてるようで駆け抜けたくなります。嘘です。

返却期限が年末までなので、はっきり言っちゃうと年始でもいいですよとのこと。
年末年始のたっぷりな時間を使ってお読みくださいとのこと。

んー…私に年末年始の休みはありませんが(´・∀・` )


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    Latest Articles