辛口記事です。
嫌いな方はブラウザバックを。

予選から全て観てきましたが、この終わり方は堪えますね。
最後は小久保監督の継投ミス
予選観て分からなかったのでしょうか?
リリーフの則本は1イニング限定投手でしょう…
予選で投げたどの試合でも、2イニング目からは明らかに球威が落ちてました。打たれていました。
それに加えて最下位球団のバッテリーらしい逃げっぷり…これは贔屓ファンも大変ですね('A`)

序盤に大谷と1イニング目の則本の投球を見て、
相手国が速球に弱いと分かっていたのに、どうして澤村をリリーフで出さなかったのか?
予選で一度リリーフに失敗していますが、ヒットらしいヒットは打たれていません。
それに、こういう時の澤村の強心臓はなかなかのものです。
どんな時も大抵、安定の四者凡退です。

抑えと言えば山崎もいますが、どうしてか今大会スライダーが投げれないようですし…。
でも3点もあれば抑えられたでしょう。
小久保監督は「則本イニング跨ぎ」という唯一の負けカードをきってしまいましたね。

そもそも何故、監督経験のない小久保が代表監督になっていたのでしょうか?
肝心なところで謎采配が出ました。
うむー…しかし、次回からは世界の原監督がいます。
豊富な戦力で思う存分采配を揮っていただきたいと思います。


はぁー大人になろう(´・ω・`)
終わった後に、素人が何を言っても一緒です。
勝ち進むと決勝が気になって、休日の遊びが疎かになるところでした。
ポジティブに捉えます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    Latest Articles