b418.png

いやー頑張りました(´・∀・` )
2016年blog公開用投資成績表示Excelシートver1.0です(笑)
入力箇所が増えたように見えますが、今使っているシートから増えたことは、
週終わりに口座残高・日経平均・TOPIXの終値を打つだけ。
あと口座に入出金したときくらいでしょうか。
計算やグラフはピャー(`ェ´)とExcelさんがやってくれます(*`゚д゚)ゞ
見えないところで、PERや配当利回りや目標売値も出してくれてます。
あとVLOOKUP関数を初めて使いました(゚Д゚)


投資成績(パフォーマンス)を計算するのは思っていた5倍大変です。
投資資金(元金)が固定の方は、まだ簡単なんです。
私のように不規則に入出金があるとこりゃ大変。

厳密法・ディーツ法・修正ディーツ法と様々な計算方法があるようですが、私の計算はディーツ法に似てます。
似ているというだけです。
何故完全にディーツ法にしなかったか…
それはExcelシートを打った直後に、こういった計算法があることを知りました:(;゙゚'ω゚'):

計算式を見比べてみると、ほぼ同じだったんでOKかなーと。
誤差があったとしても1%以下ですし、間違っていても仕事ではないので誰からも怒られません(笑)

しかし、投資成績を厳密に計算するとなると、すごい複雑になるんですね…。

年初100万円で初めて、年終に200万円になった。
これだけだと投資成績は単純に2倍の+100%という結果になるのですが、
年初100万円で初めて、年終最終日に100万円追加入金し、年終に300万円になった。
この場合、投資成績は+50%になってしまいます。

1年のほとんどの期間を元金100万円で運用したのに、
最終日に入金したばかりに%でのパフォーマンスは下がってしまいました。

この誤差を減らすのが……何法でしたっけ…まぁいいや(笑)
それによると↑のケースの場合、
1年のうち仮に市場が開いている営業日が250日だったとしたら、
(1/250)を追加入金の100万円にかけるそうです。
すると計算に現れる100万円は4,000円となり……投資成績は+99.6%となります。
おぉ、すごい(`・д・´)

ですが、私は入金額が少なく回数が多いのもあるし、細かく気にしないのでディーツ法で十分です。
上のケースは極端な場合ですし。
後者の計算法は計算式にΣが出てきたので、見なかったことにしました(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    Latest Articles