先週の土日は仕事だったため、12連勤となっていました。
金曜日の夜には、はぁ疲れたな(-∀-`)とため息をついたのを覚えていますが、
帰宅途中に30分くらい爆睡すると、すっかり回復していました。

12連勤と聞くと大変そうに思えますが、
そのほとんどが17時半にはおつかれさまでした~(`・ω´・)ノ"ですからね。
部活帰りの学生より早いです(笑)
おかげで一日の疲れが蓄積されて翌日にまで持ちこし…なんてことがありません。
安心してください。まだ働けますよ。なんつって。

私の会社は、従業員言わば労働組合が強いと思います。
理由は内部的なことなので伏せておきますが…(´・ω・`)

一方で投資する会社は、労働組合が弱いほうが良いです。
企業からしてみると、労働者の利権が強く人件費増・コスト増となれば、利益減は当然のこと。
J○Lのように労働組合が暴走すると、ついには経営破綻となります。
従業員の給与や退職金というのは、企業にとって負担がかなり大きいようです。

会社が利益を上げるためには、労働者をコマのように…俗にいうブラック企業が適していますね。
しかしブラック企業というのが有名になりすぎて、客先まで遠のくのは大失敗だと思いますが(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    Latest Articles