スポンサードリンク
知人の暴露話です。
継続的ではなく1回きりだったみたいですけどね。

知人は私と同じくらいの年代の男性です。
彼女がいなかった当時、飲み会の席で結婚している年上の女性から、
「誰か女の子紹介してあげようか?」と言われ、連絡先を交換したらしいです。
その後、この年上の女性からご飯に誘われ、ホテルへ行っちゃいましたというお話でした。

あれ?他人の話だと詳しく書けない(; ・`д・´)笑
この場では女の子紹介する前に見極めされたんじゃない?とか盛り上がったんですけど、
文字にしてみるとイマイチですね(笑)


昨日ネットで、「たった一言の質問で相手が浮気しているか確認する方法」というのを見ました。
恋人の行動が疑わしかった翌日に、
まず「昨日の行動を朝から具体的に教えて?」と聞くそうです。
とりあえずこれはボケていない限りスラスラと答えてくれます。

次に嘘をついているか見極める一言。
「じゃあ今度はそれを逆から言ってみて?」

嘘を言っているときは次のことを考えながら話しているので、
話したことはすぐに忘れちゃうそうです。
具体的であればあるほど言えなくなるらしいです。


ほうほう、もし私が聞かれたらと考えると……。
とりあえず嘘をつかなきゃ!って時は、返答が早くなりますよね。
沈黙の間が辛いので。
そしてベラベラ喋って嘘を積み重ねていくでしょう。
おやおや、上手いことこの技に引っかかってしまいそうです( ・д・)

ですが、前もって知っておけば大したことありません。
どこにも出かけなかったよ~と言って、家でゴロゴロしていた直近の記憶を喋るか、
昨日のことを話すにしても、浮気していた時間以外のことを具体的に話せばいいわけです。

疑われる時点でアウトだと思いますけどね。

にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ



Latest Articles