スポンサードリンク
続きです。
 →今年最後の懺悔
 →懺悔 2/4
 →懺悔 3/4

Aさんの態度が一変した出来事です。
ある日、Aさんの同期が亡くなりました。ひどく落ち込んでいました。
私はどう声をかけてあげたらいいのか、どう対応したらいいのか分からず、
”人が亡くなったときにかける言葉”を私はググりました。
その中に、あなたが亡くなった人と面識がないのであれば、
変に気を遣わずに最低限のお悔やみを伝えて、あなたはいつも通りの日常を過ごすことが
悲しみから遠ざけてあげることができる方法の一つですよ
という文がありました。
これを実行しました。
どうやらこの時の私の対応が悪かったようで冷めたそうです。
あなたと私の温度差がありすぎると。
Aさんは精神的に弱かったですし、対応を誤ったようです。

一旦冷めてしまった女性というものは簡単には揺らぎません。
しかし、ここまで一気に冷められるものでしょうか。
今思えば他に何かがあったのかもしれません。
あれだけ楽しかった日常はどこへやら。
時間があれば毎晩していた電話もなくなり、LINEも冷め冷めです。
会ってはいましたが冷たく素っ気ない態度でした。
性行為はしてましたけどね。

素っ気ない態度を指摘すると、Aさんは泣いて想いを伝えてくれました。
私いま感情がおかしい…少し待ってて…気持ち整えるね…
しかし冷たい態度は2週間経っても変わりませんでした。

私は距離を置いていた彼女に徐々に戻り始めました。
Aさん家に泊まり、夜・朝と行為をしたあと、
自分の家に泊まりに来た彼女と夜に行為をすることもありました。
私の息子はまだなんとか使うことができましたが、
出す量が少ないのがバレバレなので、普段使わないゴムをして見せないようにしていました。

ふと彼女に尋ねました。
俺と距離おいてる間に他の男と連絡とった?
とってないよ。逆にロスキーは?
俺はとれるわけないでしょ、自分からこんな状態にしといて(笑)
だよね、他の女とLINEしてたら即別れてるよ~(笑)
……墓場まで持って行くしかありません…。



この状態もしばらく続いたでしょうか、
事が動いたのはAさんが私の家に泊まりにきた日のことです。
AさんがLINEをしており私も一緒にその画面を見ていました。
トーク一覧の画面になったときに、ある男性の名前が役職名とともにありました。

違和感を覚えたので、ん?この人だれ?と聞きました。
誰だっけ…忘れた。
は?嘘つくな、ほんとは?
……○○(不倫相手)さん。でももう仕事の話しかしてないし!
良いわけない!肉体関係持ってる人と頻繁に連絡されてたまるか!
…分かったさ、もう連絡せんさ。


この後一緒に買い物に行きましたが、Aさんは私から離れてスマホを触っていました。
気になりましたが、連絡をとらないことを伝えているのだろうと思いました。
買い物を終え車に乗り込み、助手席に座っているAさんのスマホの画面がちらっと見えたのですが、
それはLINEとは違うメッセージアプリの画面でした。
私に隠れて連絡をとる対策を練っていたのでしょうか?
その連絡先が不倫相手とかどうかは分かりませんでしたが、もう何も信用できませんでした。

買い物から帰ってきてからもイライラしているのか素っ気ない態度をとるAさんを見て、私は別れを告げました。
ほんとにいいと?と言われました。うん。と答えました。
お互い涙はありませんでした。

快速特急降りたのに砂漠歩けなかったね。と言われました。
Aさんからしてみれば、
私は長年付き合って結婚を考えた彼女を振ってまで、
困難が待ち受けるであろうAさんを選んだのに歩くことができなかった男です。
降りてないんですけどね。


Aさんと仲がよかった頃の思い出はとても楽しく強烈で、ふと思い返してはあの頃に戻れないかなと思います。
別れた後も私は後ろ髪を引かれる思いでボロボロでした。
一方でAさんは元々冷めていたのもあってか吹っ切れています。
私が振りましたが、振られた気分です。大好きでした。

距離を置いていた彼女とは元通りの関係に戻りました。
なんとも都合の良い男です。

別れた後も1度だけ私からAさんを遊びに誘いましたが、昔のAさんの姿はありませんでした。
愛嬌もなく、一緒にいるのにスマホばかり触るAさん。
別れて正解だったなと思うわけですが、私の頭に残る理想のAさんの姿が忘れられません。
私も振る直前はあれだけ冷めていたはずなのに、
楽しかったあの頃を追い求めてしまうのはなんなんでしょうね。
生涯を過ごすパートナーとしても欠点だらけだというのは分かっていたんですけど。
出会ったばかりの頃のように熱烈な状態で一生過ごせたら…なんて考えてしまうんです。
失恋とはそういうものかもしれません。

もう冷め冷めAさんから連絡がくることはありませんし、私からも連絡をすることもありません。
Aさんの会社の担当者は私から違う人に変わりましたし、(今回の出来事は関係ない)
会う機会はなくなったと言えるでしょう。

いつか一緒に飲みに行こうねと話しました。
果たしてどちらからか誘うことはあるでしょうか。
……今の心情であれば私から誘ってしまいそうですが、
今回の懺悔の意味・彼女のことも考えて堪えたいと思います。



………。
………もしまたAさんと会うようなことがあれば書きますね。


これまでたくさんのコメントを頂きありがとうございました。
せっかく頂いたコメントですが、いずれこの記事の削除と共に消えてしまいます。申し訳ありません。
また、クズ男の懺悔話を楽しみにしてくださり、ありがとうございました。
これからは単細胞生物ではなく、理性を持った人間として生きたいと思います。

2019年も株式市場が開きました。株ブログに戻ります。



Latest Articles