スポンサードリンク
桧家HDが今日も+72円と続伸しました。
IRも出ていないのにどうしたのでしょう?

成長株が上がる時ってこんな感じですよね。
最近、なんとなくですが分かってきました。

しばらくヨコヨコの状態が続いて、短期投資家が目もくれない状態になると、ある日突然噴き上げます。
適正価格に近付いただけなのに、
短期投資家は、
「なにも材料が出ていないのに上がるのはおかしい。」
  …なにかあるぞ!出来高もあるし~~…→買い
  …いずれ落ちる!→売り

こうやって複数の考えが交わりチャートに変化があると、
短期投資家が集まってきてチャートに暴れた跡が残ります。
この時、適正価格以上に上がったと判断したときに、
前から長く保有していた長期投資家が売るわけですが、
短期投資家は動いたチャートを見てイキイキしてトレードを続けるわけです。
そして、いずれ株価は落ち着きを取り戻し、下落かヨコヨコの状態に戻ります。

長期投資家はホクホク。
高値で売りつけられた短期投資家はほぼほぼ損しているはずです。
そしてチャートを見返して、この時こうだったから売るべきだった。
あ~ここでシグナルが出ていた。次から気をつけよう。

と勝率が低いことをまた繰り返しに、次の暴れたチャートに移動するわけです。

こんな感じでしょうか。
昔の自分はこうやってよく高値で売りつけられました('A`)
前にも書きましたがアルコールが入っているとすらすら打てますね(´∀`)
ストロングゼロは度数9%ですか…強い…(´・ω・`)



Latest Articles