スポンサードリンク
JTは6月と12月が配当月です。
もうまもなく6月配当の権利確定日だというのに、
株価は上がっていくどころか逆に低迷しています。

今期の予想配当金は77円+77円の年154円で
株価2,500円で計算すると利回り6.16%にもなります。
今期の配当性向は74.6%です。

b1164.png
https://www.jti.co.jp/investors/individual/understand_q05/index.htmlより抜粋

高すぎる配当利回りには罠が潜んでいると言われますが…。
同業種の英国株であるブリティッシュアメリカンタバコは利回り7.5%ありますからね。
優良株の高配当は喜んで買いに向かっていいのではないかと考えています。

米国株を見てみると連続増配株がゴロゴロしています。
驚くことに50年以上増配を続けている株が30銘柄近くあるそうです。
日本株ながらJTも世界の投資家を意識して連続増配を続けたいのではないでしょうか?
(ある年にいきなり減配を発表したら、それはそれで日本株らしい…笑)


タバコの将来性の予想は本当に難しいと思います。
なにかと規制が厳しくなってきたとは言え、
喫煙家が禁煙するのは難しく、タバコ会社は安定的な売上が約束されたようなもの。
設備投資も必要なく、これからも高い配当性向を維持することができるでしょう。

四季報が更新されましたね。

いつも私はスマホの証券アプリで見ているので、
前号と見比べるためにスクショを撮って更新日に備えているのですが、
今回はてっきりぽっきり忘れておりました(´・∀・` )
なので、ほうほうと眺めております。

………。
売上高などの数字をまじまじと見ても、
前号から数字が増えたのか減ったのかよく分かりません(笑)

本屋とかで売ってる紙の四季報だと、ひと目で分かる前号比のマークが書いてあるんでしたっけ。
本を買ってみようかなと思うことはあるんですけど、
買ってもじっくり読むことはなさそうなので、証券会社の四季報情報を見るだけで十分そうです。

仕事中にアメリカ人の会話を聞いてましたが、
恐らくLockと会話の間で出るAhしか分かりませんでした。
HAHAHA!


施工不良問題を起こしたレオパレス21の取締役7人が一斉に退任したそうです。
コストカットした不良物件から染み出た甘い汁を吸いまくって逃げましたか…。
これってお咎めなしなんでしょうか?(; ・`д・´)
えー…やったもん勝ちはズルいよ…。

決算見てみましたけど、
前期は686億円の赤字を出しておきながら資産はまだたっぷりお持ちのようで…。
流石に自己資本比率は47.2%→27.7%に下がっていました。
ネットでレオパレス伝説というコピペを見かけるだけのことはありましたね。

・エアコンが勝手に切れる
・チャイムならされたと思って玄関を開けたら、四軒隣の部屋だった
・チャイムが聞こえ今度こそはと思ったけど、やっぱり隣の部屋だった
・チャイムを鳴らしたら住人全員が出てきた
・ティッシュを取る音が聞こえてくるのは当たり前、携帯のポチポチが聞こえることも
・爪切りの音も聞こえる
・納豆をかき混ぜる音も
・壁ドンしたら壁に穴が開いた
・というか、穴が開いたあとも開くまえと聞こえてくる音は変わらなかった
・壁に画鋲をさしたら隣の部屋から悲鳴が聞こえた
・隣二部屋を借り、「これで防音ばっちりだ」と思ったが、さらにその向こうの部屋の音が聞こえてきた
・右の隣の部屋の住人が屁をこいたら、左の部屋の住人が壁ドンしてきた
・すかしっ屁の音が聞こえる、というか臭いもする
・だけど家賃6万
・業績悪化でさらに壁が薄くなる
・将来的には壁がなくなる可能性も




Latest Articles