スポンサードリンク
すかいらーく-4.00%と急落。
利回りが美味しい水準まで落ちてきました。

本日の終値1,610円の100株で計算すると、
株主優待 3,000円×年2回=6,000円 (3.73%)
配当金 40円 (2.48%)
優待券も使いやすい部類で、合計6.21%と高利回りです。

しかも普通は最低単元の100株が最も高利回りというパターンが多いのですが、
株主優待が、300株~ 500株~ 1,000株~ と分けられており、100株保有よりも高利回りとなっています(゚Д゚)
買い増ししやすいのです(笑)

b898.png

ちなみに今まで100株保有で1,000円×年2回だったのが、
今年の2月に、6月権利落ち分から優待内容を3倍に拡充すると発表されました。


               .|  
               .|  
    ∩___∩    |  
    | ノ\   ,_ ヽ  .|  
   /  ●゛  ● |   .J  
   | ∪  ( _●_) ミ 
  彡、   |∪|   |     
 /     ∩ノ ⊃  ヽ
 (  \ / _ノ |  |
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /
      ̄ ̄ ̄ ̄


このAAのような状態で、私はずっと購入するか迷っておりました。
そして1,600円の抵抗線がはっきりしてきたところで、再び1,600円購入チャンスがやってきたのです(ノ∀`)

しかし、四季報のこの文章が私を更に惑わせます。

【費用増】店舗純増75~80(前期32増)。柱のガストは堅調。ただ出店負担や人件費が重い。株主数増による優待コストも想定超。前号比で増益幅は若干縮小。増配。18年12月期も今期並み以上の出店を継続。最高益。

優待がこのままという保証があれば、株価が下落しても買い増し続けるだけなので
今すぐにでも100株購入することができるのですが……そんなうまい話はありませんよね。
ん~悩みます。
いっそのこと釣り針に食いついてしまったが楽かもしれません。
あとはまな板の上でされるがままで。

昨日の平成30年3月期第2四半期決算発表を受け、株価は前日比-190円(-16.27%)と下落しました(ノ∀`)
b896.png
利益が前年比マイナスとなってしまいました。
イメージが悪いっちゃ悪いですが、読んでみるとそこまで悪くありません。

いつものようにセグメント別MVNO事業に注目しますが、顧客数、売上高は文句なし。
利益だけが伸び悩む結果となりました。

b895.png

平成30年3月時点で顧客数35,000人を目標としていましたが、中間時点で達成が目前となりました。
結果、顧客数売上高ともに+40%を超える伸びを記録しつつ
一方で、売上営業利益率が20%→15%と低下し、微々たる利益の増加となりました。
顧客数を獲得するための代理店への経費が膨れてしまったようです。

私からすると、ストックビジネスですので顧客数が増えることは万々歳です。
想定よりも増えているわけですから、利益率の低下はやむなしでしょう。
いずれ改善され、積み上がった売上高により爆発するときがくるはずです。
情報リテラシーが低い方をターゲットとしているため、今後の解約率も低いと思います。

今年の営業利益は前年と同じくらいで着地するでしょうが、
そんな短期で考えるくらいなら他の銘柄に移ったほうがいいでしょう。


以前も私はアクアラインという成長銘柄を保有していました。
ですが、平成28年7月の四半期決算発表で、売上高+11.4% 営業利益-58.9%という
販管費の増加が原因で利益が残念な数字となり、翌日の株価は-18%
これはダメだと思い手放しました。
ここが株価の大底でした。
…大失敗の思い出です。

もう一つ。
今では凄まじい成長スピードを見せるウィルグループ
平成28年8月には、売上高+42.2% 営業利益-56.1%という決算発表でストップ安でした。
こちらもここが株価の大底でした。

成長株にはこういった時期があるようですね。
今回のベネフィットジャパンの決算はしっかりと売上高を伸ばしていますし、
上2銘柄と被っているような気がしてなりません。

本日は日経平均-300.43円(-1.32%)と下落し、私も-1.9万円でした。
個人的にはレントラックス-7.16%が効きました('A`)

日本市場の元気がないですね。
でも懐かしい相場が戻ってきました(・∀・)
毎日上げ続けるのは違和感ありすぎて疲れますので。

今日はマイPFからイオンFSが中間決算を発表しました。
私的には良いと思いましたが、大型株なので大人の思う通りです。

欲しいインカムゲイン株はもう一段階落ちたら買おうと思っていたのですが、今日は上がってしまいました…。



Latest Articles