スポンサードリンク
2016年の売買記録です。
b709.png

原油ブル損切りにより売買確定ベースでは大敗しています(笑)
ほとんど2015年分のマイナスなので、毎週報告している今年度の成績は良かったのです(・∀・)

長期保有株の中から値上がりが大きかった
さくらインターネットアダストリアHDヤマシンフィルタを利確し、キャピタルゲインを得ました。
THEグローバル社は優待廃止による売却です。

今年からファンダメンタルズを意識して平山アクアラインアルインコを購入していましたが、惨敗('A`)
素人が四季報を見て買うだけ…なんてそう簡単にはいかない世界でした。
決算発表や下方修正でリアルで(゚Д゚;)となりました。

LITALICOの売買はよく覚えています。
その日は出張先でなにもやることがなく、暇で暇でつい短期トレードをしてしまいました。
その結果として2万円もの高い対価を支払うハメになってしまいました。

来年はこの売買記録を3行くらいに減らしたいと思います。
手数料を支払いたくないし、PFの中に想定外のガッカリ決算がなければ、
売買記録に載るのは業績を無視した暴騰による利確のみで済むはずなんです。
しっかりファンダメンタルズ分析を行って買えば、数年は売ることにならないはずなので(`・ω´・)ノ"

言うのは簡単なんですけどね(笑)




今年の話に戻りますが、年後半の大上昇を描いたのは海外投資家のおかげです。
b708.png
http://karauri.net/doukou/ より

10月を境に大きな買いが続いています。
逆に個人投資家は売り一貫。

年終の日経平均株価は19,114円と高値圏にあり、
新しい年がはじまると今までのムードが一変したかのように下げ始めそうな予感がしてしまいます。

ですが、ここから下げてしまえば海外投資家が損、個人投資家が勝利して終わりです。
そんなことはないでしょう~(´・∀・` )

売りの苦しみは、買いは家まで売りは命までの言葉にあるように、
無限大の損失の可能性があるわけですから…。

個人投資家の悲しい買い戻しを巻き込みつつ、このまま上昇…
そしてたまりにたまった大暴落といったストーリーが見えてしまいます(´;ω;`)


日経平均PERチャート
 b707.png
適正価格と言われる日経平均PER13~16で表示しています。

これを見るとここからの買いもなかなかきつそうですけどねぇ…(・∀・;)

結局こんなのを見て、あーだこーだ言ってもなるようにしかなりません。
私に今できることは市場の悲壮感溢れる時期に、
業績が良く成長性のある銘柄、利回りの高い銘柄を買い集められるよう
ピックアップしておくことでしょうか(´∀`)

年末年始は捜す作業がじっくりできます。
楽しみですね(・´з`・)
証券アプリに登録している銘柄も整理しちゃいましょうか(・´з`・)

それでは皆様、よいお年を(*бωб*)

長期保有株から私の12月の獲得一覧は下記の通りです。
グリーンランド
コカ・コーラウエスト


寂しい…(;∀;)
日本コンセプトも持っているのですが、
12月の株主優待は1年以上の継続保有の条件があるため
12月の権利落ちは来年以降のお楽しみということになります。

ここって東証二部なんですね。
長期におけるお楽しみ要素が残っていますね(・´з`・)

特定口座で売買されている方は、12/27で2016年分の取引は終了となりました。
今日から2017年分の取引となります。

昨日、2016年も終わるギリギリとなって、
NISA枠が10万円程余っていることを思い出し、どうしたものかと考えました…(´・ω・`)
無理して買いたい銘柄はない…。
でも余らせておくのも勿体ない…。

ふむぅ…。

    |
  \ _ /
 _ (m) _
    目   ピコーン
  / `′ \

   ∧_∧
   (・・∩
  そうだ!
   (つ ノ
   ⊂_ノ
    (_)




b705.png
特定口座で保有していたウィルグループ100株を598円で売り、NISA枠を使い596円で買い戻しました。

私は今年度に大きな損切りをしており、マイナス収支(譲渡益税)になっているので、
今年中に利確できれば税金を取られることなく売却できます。

結果として、478円で保有していた100株を598円で売却し、12,000円(非課税)の利益確定。
596円で新たにNISA枠で保有。
これから入る配当金・値上がり益に税金はかからなくなりました。

b704.png
手数料分(303円)減っていますが…


節税売りに似ていますが、
同日中に同一銘柄の株式で売買双方の約定があった場合、「売り」「買い」の順序にかかわらず、
買付けが先にあったものとみなして取得単価の計算が行われる

というルールがあるため、通常は別日に行うものです。

しかし、私が思い立ったのが今年の取引最終日だったため、
上手くいくか分からないままこの取引を成立させました。
どうやら上手くいったようです。

同日中の同一銘柄の売買でも、特定口座とNISA口座は別で計算されることが分かりました。

結局、損益通算をするので今年利益確定させてもあまり意味がないのと、
買い注文が14:57に約定するというギリギリさで、危うく買い戻すことができなかった
無駄な手数料を払うだけで終わってしまうというリスク。
また、NISA枠の取得金額より下回った価格で損切りすることになってしまった場合、
この分の損益通算ができないといったことが考えられます。

今思うと、ここまでのリスクを冒してまですることではないと思います(笑)

それでも私にはもう一つメリットがありました。

2円下で買い戻したことにより、
毎週成績を発表しているPFの買付金額にあった小数点がなくなりました(・∀・)

いや~スッキリしました。
嬉しいです(*´艸`)笑



Latest Articles