スポンサードリンク
b1180.png

グリムスが18週ぶりの週終値2,000円台到達。お久しぶりです。
2018年7月に付けた上場来高値2297.5円へ再チャレンジとなるでしょうか。
EPSが上昇しているのであの時とは違いますよー( ・`ω・´)


今週はユニゾHD+11万の恩恵を受けました。
で、、、この子はどうしたらいいのでしょう?(笑)
エイチ・アイ・エスより3,100円で買ってもらえることはほぼ間違いないでしょうから
3,100円以下で売ることは選択肢にありません。
しかし金曜の終値は3,115円…。
超えてる…悩ませおって…。

今回のは敵対的TOBということで株価釣上げ合戦があるかもしれんし、今のところは様子見しとこうと思います。
優待&配当の利回りも良いですし、絶対売りたい株でもありませんし。
この騒動がひと段落した後に3,100円を割って、あぁぁぁと思っているかもしれませんが(笑)
にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

年利回り5%の期待に応えてくれる積み立て先を探しました。

やっぱり米国株なんでしょうかね。
単純に米国市場成長率が良い。
今まで「よく分からないものには投資しない」スタンスでしたが、
過去の実績と未来を想像した場合、明るそうなのは日本より米国でした。
それと、私自身が日本株にたっぷり投資しているため、分散させたい気持ちもありました。

よし、米国株に投資しよう!でもどうしたらいい?
粗方の方向性は決めたものの、コレと決めるには選択肢が多すぎる。
ほんと迷いましたよ。
つみたてNISAにしようと決める前は、
10銘柄くらいへの個別株への分散投資から、国内ETF、海外ETF、投資信託があるんですから…。
そしてNISAが使える…。

むむむ…(; ・`д・´)


結論として、
投資家の神様と言われるウォーレン・バフェット氏の遺言にもある
「現金の90%はS&P500のインデックスファンドで運用してちょ」
にもあるようにS&P500に連動した何かを購入することにしました。

b1179.png
S&P500の年リターンを棒グラフ示したもの

成長し続ける米国。
単年で見るとマイナス年はありますが、
どこかの年をスタートとして20年連続で切り取るとマイナスにはならないそうです。
・S&P500の年平均上昇率
  1939〜1958年 →   +8.83%
  1959〜1978年 →   +4.03%
  1979〜1998年 → +14.30%
  1999〜2018年 →   +5.13%
ちなみに直近20年1999~2018年の年平均上昇率は+5.13%とこれでも低めの数字とのこと。

S&P500への投資は海外ETFの
【SPYD】S&P500高配当株ETF
【HDV】iシェアーズ高配当株ETF

があり、このETFを積み立てていくのに少し憧れがありました。
どういう憧れかって?かっこいい的な(笑)

国内の投資信託もいくつかS&P500に連動したものがありました。
調べてみると投資信託で有名なeMAXISシリーズから2018年7月3日より、
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
という願ったり叶ったりなものが出ていました。

ちなみにイーマクシス スリムと読むそうです。
今まで適当に読んでいたのは内緒(笑)

つみたてNISA対象商品ですし、信託報酬も0.162%と他と比較して圧倒的な安さ。
よし、月3.3万円の積み立てを続けていこう。
にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ

昨日の終値1,990円だったユニゾHD
エイチ・アイ・エス公開買い付けを受けて+400円ストップ高となりました。
1株3,100円 上限45% 買付総額426億円
ということで明日もストップ高でしょう(´∀`)

いやー含み損生活長かったです。
もう開き直って、配当利回りが4%近くあるし、
3年継続保有で貰える「プレミアゴールド」の優待券(ホテル宿泊料金1泊1室無料)2枚
が貰えるのをぼちぼちと待っておりました。

利回りに釣られたたくさんの個人投資家が救われたのではないでしょうか。
私含めて。

んでんで、今回のは敵対的TOBということで……
終わりはどうなるかは分かりませんが、穏やかではないことは確かです(ヽ゚ロ゚)
にほんブログ村 株ブログ つみたてNISAへ



Latest Articles