スポンサードリンク
b1015.png

今週は全面安でしたね。
私のPFも叩かれましたが、インカムゲイン株が踏ん張ってくれたようで損失は少なめに抑えられました。
ようやくJTは3,000円台で落ち着いてくれそうですし、
ライドオンエクスプレスHDいきなり!ステーキとの
デリバリー業務提携を発表し、株価が2,000円台まで急騰しました。

一方でエムジーホーム年初来安値962円をつけていました。
年初来安値でPER:4.58ですよ。
いくら低PERばかりの不動産銘柄とはいえ、今期は営業利益+17%の成長予想を掲げているというのに…。
賃借対照表を見てみても会社予想通りでいくだろうと考えています。よく理解してませんけど


今週の目立った出来事として、私は保有していませんが、
監視銘柄に入れていたエムケイシステムが特損計上で大幅安となっています。

 b1016.png

右肩上がりの業績で、これに連動するように株価もキレイな右肩上がりでした。
個人投資家に人気の成長銘柄でしたが、
私が調べたときには株価が上がり割安感が薄れていたので購入を見送り、監視銘柄としていました。
あと何をしている会社なのかピンと来なかったことも購入しなかった理由として大きいです。
>「ネットde社労夢」をはじめとする社労士事務所様向け、企業様人事総務向け人事労務クラウドシステムを提供

特別損失はどの会社にもあり得るリスクですが、
何をしている会社なのか単純明快な企業を選ぶことで、そのリスクを減らせると考えます。
私の理想は、飲食や小売店等の店舗数を増やすことで売上利益を伸ばす、仕組みが分かりやすい会社です。

ある日の平日昼休みにラーメン屋に立ち寄ったときの話です。

その時はランチタイムど真ん中で、店内は混雑していました。
さっさと食べて出るかーと無料の辛子高菜を食べながら
注文したラーメンを待っていたわけですが、(タカナ タベテシマッタンデスカ!?)
カウンターの隣にもう定年退職したであろう身軽な服装のじいさんが座ってきました。

そのじいさんは店に入るなり店員の声かけも待たず席に座り、
水を持ってくるのも待たずして「すんませーん!」と店員を呼びました。

この人は常連で、いつも頼むの一緒なんだろうなと思っていると、
「味噌ラーメンある?」と店員に尋ねました。

『はい、こちらにございm』(メニューを開いて見せようとする)
「あーいいからいいから!聞いたが早いから!」(メニューを閉じる)
『普通のと特製とありますが…』
「どう違うの?」
『特製のほうはバターが乗っていて、野菜も○△×…』
「普通のでいいや」
『かしこまりました。麺のかたさはいかがなさいますか?』
「普通で」
「あ、あとさ餃子ある?」
『ございますよ~味噌ラーメンの麺のかたさ普通と餃子1つですね』
「餃子って何個入ってるの?」
『5コですね』
「んー…じゃあいいや、炒飯はある?食べれるかな?」
『はい、ございますよ。半炒飯もありますが…』
「じゃあ、半炒飯ちょうだい」
『かしこまりました。味噌ラーメンの麺のかたさ普通と半炒飯1つですね』
「うん。あと、水無いから水持ってきて」
『申し訳ございません、すぐにお持ちしますので』



他にも話してましたが、要点を抜き出すとこんな感じでした。
いやいや、メニュー見ろよ!('A`)
あんたは楽に注文できて満足かもしれないけど、
メニューを見て無駄な会話無く注文できれば、店員さんはもっと他の仕事ができたのに('A`)
それにいないはずの席に客が座っており、店員さんは伝票持って頭を傾げてました。
この数秒の悩む時間も昼時には勿体ないはずです。

じいさんはこれまで長い人生生きてきて、社会の流れに乗ることを知らないのでしょうか?

ラーメンを食べるのもクチャラーでしたし、人を不快にさせる能力は一級品でした。
この人独身だな、とも察しました。

飲食業はこういう人も相手にしないといけなくて大変だと思うのと同時に、
食券機の有用性も感じられました(´∀`;)

住民税決定通知書が届きました。

いつもならこれから住民税がどれだけ引かれるんだろー('A`)と悲しいチェックをして終わりですが、
ここ最近は、ふるさと納税でどれだけ控除されてるかなー(´∀`)と楽しみなチェックをしています。
また、自己負担額ギリギリまで納税できたかの答え合わせでもあります。

さぁーて、今年はどうだったかなーと今年の通知書を確認してみましたが、
おや?摘要欄に「寄附金税額控除額」の表記がないではないですか(; ・`д・´)

どうやら通知書には「寄附金税額控除額」が
必ず記載されるものとばかり思っていましたが市町村によって違うようです。
私は転勤により移住地が変わったため、
今年の通知書では寄附金の表記がなくなっており、
げ!!ふるさと納税の申告失敗したかな!?と驚いてしまいました(笑)


寄附金の表記が無くても「税額控除額」の欄を見れば分かるのですが、
私は株式の繰越控除をしているため、寄附金以上にガッツリ控除されています。

確定申告の書類と併せて計算してみると大体あっていたので、
細かい数百円のことは気にせず、今年も安心してふるさと納税の限度額ギリギリを攻めようと思います(´∀`)



Latest Articles